大阪学生生活ドットコム

大阪の学生マンション探しのことなら
大阪学生生活ドットコム

大阪で学生マンション・お部屋探しをする学生のみなさんに朗報!学生マンション に友達をたくさん呼びたい!みんなに自慢できるような部屋に住みたい!家より遊ぶお金が欲しい!・・・・そん な大阪で学生マンション生活をエンジョイしたい皆様にご満足できるお部屋探しをお手伝いします。大阪の学生マ ンション・お部屋探しに関するご希望や不安など、ご遠慮なくおっしゃって下さい!大阪で学生マンション・お部 屋探しをするなら、大阪学生生活ドットコムへ。満足の結果が皆様をお待ちしております。

大阪 学生マンションTOP 会社概要 店舗案内 個人情報の取り扱いについて

 学生マンションの物件検索

【梅田周辺】
【都島周辺】
【本町周辺】
【なんば周辺】
【京橋周辺】
【森之宮周辺】
【上本町周辺】
【東大阪周辺】
【住之江周辺】
【天王寺周辺】
【長居周辺】
【平野周辺】

 大阪エリアガイド

【グルメ:夜景の見えるお店】
【グルメ:個室のあるお店】
【グルメ:デートに使えるお店】
【レジャー:複合商業施設】
【レジャー:遊園地】
【レジャー:カラオケBOX】
【レジャー:展望台】
【レジャー:映画館・劇場等】
【レジャー:公園】
【レジャー:博物館・美術館等】
 もう一つのお部屋検索

【保証金無しやペットOK物件、デザイナーズや新築など種類別に特集物件をご紹介!】

 お部屋探しお役立ちページ
【お部屋探しマニュアル】
【不動産用語集】
【お部屋探しQ&A】
【お電話でのお問合せは・・】
鶴橋店
 0120-677-157
難波駅前店
 0120-679-157
布施店
 0120-675-157
今里店
 0120-672-157
 リンク
■Century21グッドワン
■Century21グッドワン鶴橋店
■Century21グッドワン今里店
■Century21グッドワン難波駅前店
■Century21グッドワン布施店
■賃貸市場

お部屋探しマニュアル

おそらく初めてになるお部屋探し。分からない事も沢山あります。ある程度の予備知識をココで入れておきましょう。
STEP1.希望予算を立てる
 
初めての一人暮らしでは、あれもこれもと条件を欲張りたくなるのが人情。でも、条件が多くなるほどお部屋を探すのは厳しくなるもの。
自分の求めている条件をしっかり認識するのが、お部屋探しのポイントです。
家賃は「収入」の1/3以下が目安。その際、不定期なアルバイトは予算に入れないこと。
また、管理費や駐車場代など毎月決まって支払わなければならない料金も忘れずに。
保証金や、仲介手数料など、引越しに必要な費用は一般的に家賃の6か月分と言われています。
STEP2.エリア・間取りを決める
 

通学・交通の便利さや住環境のことを考えてエリアを設定しましょう。
自分が希望する地域の「相場」を調べることが大切です。相場は地域ごとにほぼ決まっています。
たとえばワンルームの相場が5万円台の地域で3万円台の物件を探しても、見つかる可能性は非常に低くなりますから。
自分が払える予算と希望地域の相場が明らかに違う場合は自分の希望条件を譲歩してもっと家賃の低い地域で探すのが近道かもしれません。
収納は多い方がいいのか、エアコン等の必要な設備はあるのか、あまり希望が多すぎるとなかなかお目当ての物件に巡りあえないかも・・・
物件情報を収集する前に、どれくらいの間取りがいいのかある程度決めておくといいでしょう。

STEP3.希望条件に合う情報をチェックする
 
物件情報を集めるときに利用する様々なメディア。
情報誌やインターネット、配布されているチラシなど種類はたくさんありますが、こういった情報は不動産会社から賃貸物件の広告を集めて消費者に届けるものです。
ところが賃貸物件は入居者募集をしてから入居者が決まるまでの時間が短いという特徴があります。
昨日空いていた部屋が今日には成約済み…ということも珍しくありません。
情報誌等で情報を探すときは必ず電話などで確認をとるようにしましょう。
STEP4.実際に部屋を見に行く
 
希望の物件が見つかったら、実際に見に行ってみましょう。
ネット上や情報誌上ではわからないことが沢山あります。実際に物件を見たり、周辺の環境を見て、さらに情報収集してみましょう。
室内チェックポイント
1.部屋の広さ・天井の高さ
ベッドやタンス、本棚などの大きな家具が納まるか?洗濯機や冷蔵庫の置き場所はあるか?
2.収納スペース
収納スペースの有無・広さ。実際に自分の荷物が納まるか?
3.設備
エアコンや照明など、自分のほしい設備は整っているか?
4.コンセント
必要な電化製品がすべて使用できる?また、キッチンは電気かガスかも大切なポイント。
5.日当たり・風通し
お部屋の向き、日照時間などの確認。
6.防音
足音が響かないか・壁の厚さはどうか・付近の騒音は?
周辺の環境チェックポイント
1.駅までの所要時間
徒歩時間は80メートルを1分間として計算。実際に自分の足で歩いて確認すること。バス便の場合は本数や時間の確認も大事。通学の時間帯の混雑度も調べておく。
2.付近の施設
区役所・郵便局・病院など、生活に必要な施設が近くにあるかを確認。実際に地図と照らし合わせてチェックしたい。
3.買い物便利度
コンビニ・スーパーが近くにあるか・駅前に商店街があるか?営業時間も確認しよう。
4.昼夜の変化
昼と夜とで、街の雰囲気が違う事が。下見当日が無理なら、出直してでもチェック。特に女性の場合は必須!
5.駐車場の場所
駐車場や駐輪場を利用する場合それは敷地内?周辺の場合は実際に現地まで行ってみよう。
STEP5.申し込み
 
気に入った物件が見つかったら、不動産会社で入居の申し込みをしましょう。
その際、いつから入居できるのか、いつからの家賃が必要なのか、不動産会社の担当に聞いておきましょう。
即入居可の物件の場合、契約日から家賃が発生する場合もあります。
また、入居の申込書には、入居者本人の住所・氏名・連絡先・学校、連帯保証人の住所・氏名・連絡先・勤務先・年収などを記入します。
不動産会社によっては、申し込み金として1万円から一ヶ月分の家賃に相当する費用が必要になる場合もあります。
申し込み金を支払った場合は、必ず「預り証」を発行してもらい、その金銭の位置付けと、重要事項の説明を受ける前までに入居を断った場合には返金してもらえる旨を明記してもらいましょう。
STEP6.入居審査
 

入居の申込書は不動産会社を通して、その物件の大家さんや管理会社へ渡り、入居の審査が行われます。
貸す立場としたら、毎月きちんと家賃を払ってくれることだけではなく、入居マナーを守ってくれるような信頼のおける方に貸したいと考えるのは当然です。
通常、審査には、2、3営業日から一週間くらいがかかります。入居の審査をパスしたら、契約の準備になります。
入居審査の結果は不動産会社から連絡が入ります。
あらためて不動産会社へ行き、契約の重要事項の説明を不動産会社の宅地建物取引主任者から受けます。
これから借りようとする物件の詳細、契約内容についての説明なので少しでも疑問に 思っていることは質問し、その場で説明を受けるようにしましょう。

STEP7.契約
 

重要事項の説明が終わったら、契約です。契約書の内容確認をしましょう。
物件に関する最後の確認をして、少しでも疑問と思っていることは質問し、その場で説明を受けましょう。疑問や不安が残らないようにした上で捺印するようにしましょう。

STEP8.引越し準備
 
新居が決まったら、荷物を運ばなくてはなりません。
自分で運ぶ場合以外は、引越し会社に連絡して見積もりを取ることからスタートします。
毎年12~4月は込み合うので、早めに手配します。料金高低だけではなく、サービス内容などもよく検討して安心出来るところを選びましょう。
意外と忘れ易いのが新居の電気・ガス・水道等の回線手続きや、住民票・免許証などの変更手続きです。
特にガスの開栓は立会いになりますので、新居にいなくてはなりません。
ガス会社の人との時間が合わなければ、いつまでもガスが使えない状態のままです。
このようなことにならないようにあらかじめ予約を取るなど、手続きを済ませておきましょう。
住民転出届などの手続きも現住所の市区町村役所に問い合わせて、前もって済ませておきましょう。
STEP9.引越し当日
 
引越し当日の作業は、まず現在の住まいからの搬出と新居への搬入の立会いなど、やることはまだまだたくさんあります。
全ての荷物が無事に積み込まれたか、忘れ物は無いかなどのチェックをします。貴重品自分自身で携帯するようにしましょう。
特にマンションの場合は、引越し会社の車や自家用車は、搬出時、搬入時ともに家主や管理会社の指示に従い、迷惑にならない場所に停めましょう。
荷下ろしの際には、搬出した荷物の数や傷みなどの確認もしておきましょう。
また、エレベーターや廊下などの共用部にゴミや荷物を置き忘れたりしないよう注意して下さい。
*新居の点検も忘れずに*
ドアや窓の開閉、空調や給湯などの付属設備の動作、水漏れ、パッキンのゆるみなどをチェックします。
故障が有る場合や、契約内容と違う場合はすぐに家主や管理会社に連絡をしておきます。
Copyright (C) 2005 GOOD ONE. All Rights Reserved