大阪港のウォーターフロント開発計画の一環として、平成2年(1990年)7月に誕生した。
ここには、世界最大規模の水族館「海遊館」をはじめ、マーケット・プレイス、サントリー・ミュージアム、サンセット広場、マーメイド広場等に加え、平成8年(1996年)4月には「ホテルシーガルてんぽーざん大阪」もオープン。
自然派も都会派もそれぞれに楽しさを満喫できるアーバン・リゾート・ゾーンだ。


公式HP http://www.gnavi.co.jp/tempozan/

アクセス 地下鉄中央線大阪港駅より徒歩4分 ■アクセスマップ
営業時間 店舗により異なる
休業日 不定休
料金 店舗により異なる
カード 店舗により異なる
駐車場 あり

海遊館
世界最大の水族館。環太平洋火山帯(リング・オブ・ファイア)、環太平洋生命帯(リング・オブ・ライフ)をコンセプトにしています。環太平洋地域の様々な水域(熱帯の海岸や寒帯の海、日本の近海など)を再現した水槽群のなかでも、ジンベエザメやマグロなどが回遊する「太平洋槽」は圧巻。夜間の魚達の生態を見せる「夜の海遊館」などの企画や研究活動も活発です。一見の価値あり。

大観覧車
地上高、世界最大級の高さ112.5mを誇る。東は生駒山系、西は明石海峡大橋、南は関西国際空港、北は六甲山系まで、一望できる。所要時間は約15分。キャビンの中では、日本語と英語で景色の説明が放送される。
●地上高: 112.5m(世界最大級)
●回転輪直径: 100m
●最大定員: 480名
●直径100mのイルミネーションによる打上花火(世界初)
●直径100mのイルミネーションによる気象情報の発信(世界初)