「なんばパークス」は大阪球場跡地を中心とする難波再開発A-1地区に、商業、ビジネス、アミューズメントなど様々な都市機能が複合した街として誕生した。

商業施設は洗練された大人の感性に応える様々な店舗や都心型アミューズメント施設「ウインズ難波」など、多彩な機能と多様な表情を持つ。

商業施設の屋上部分には屋上公園「パークスガーデン」が段丘状に広がっている。これは「なんばパークス」のシンボルとなる施設であり、緑の少ないなんばに「緑・水・光」のうるおいをもたらす都心のオアシス空間。

キャナルシティ博多や六本木ヒルズを手がけたジョン・ジャーディ (en:Jon Jerde)の設計。

なんばパークス TEL06-6644-7100
公式HP http://www.nambaparks.com/

アクセス 南海電鉄「なんば駅」下車すぐ ■アクセスマップ
営業時間 ショッピング街11:00~21:00
レストラン街11:00~23:00
なんばカーニバルモール11:00~21:00
※一部店舗を除く
休業日 不定期
料金 店舗により異なる
駐車場 平日 100円/15分 土・日・祝 100円/10分 お泊り 1,000円/23:30~翌7:00
※お泊り時間中は出庫できません。
「なんばパークス」の大きな特徴は、2階から8階まで、丘のように連続する約8,000m2(平方メートル)の屋上公園です。ここでは、235種類、約40,000株の植物が植栽されています。また一部の空間は、市民に菜園として貸し出しています。
植栽には、軽量で植物の生育だけでなく、施工性・安全性に優れた人工土壌 「ビバソイル」 をはじめ、高木を地下から強力に支える地下支柱 「スーパーグランドサポート」 、散水管理を省力化する 「自動灌水設備」 など、トータルな屋上緑化技術が利用されています。