大阪の中心部に建つツインタワー“新梅田シティ”。緑に囲まれた都会のオアシスとして大阪の新しいシンボルとなったこの施設に二つのミニシアターがある。“梅田ガーデンシネマ”と2000年12月23日にオープンした『シネ・リーブル梅田』。ミニシアターが多い梅田地区に最も新しく参入したコチラの劇場は映画会社である日活(株)が運営、洋画・邦画を問わず幅広いジャンルの作品を送り続けている。ターゲットを大人向けの単館系作品に絞り込まず、夏・冬・春休みシーズンにはファミリー向け作品も上映している。幅広い年齢層に向けてロビーの雰囲気もポップな色調で構成されており黄色と緑の配色が実に楽しい。ロビー壁面は全てガラスで覆われているおかげで日中は充分に自然光が降り注ぎ、梅田の街と眼下には公園広場を臨む。休憩カウンターも全てガラス面に向かって設置されているおかげで上映までの待ち時間を景色を見ながらゆっくりと過ごす事ができる。

シネ・リーブル梅田 06-6440-5930
公式HP http://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/

アクセス JR大阪環状線「大阪駅」徒歩9分 ■アクセスマップ
営業時間 上映作品により異なる
休業日 年中無休
料金
大人 1,800円
大・高校生 1,500円
中学生 1,000円
小児(3歳以上) 1,000円
シニア(60歳以上) 1,000円
駐車場 250台 1時間400円 以降30分毎200円