荒山公園は、もともとは多治速比売神社(たじはやひめじんじゃ)の社有地で、総面積17万3,510平米の広さがあります。昭和58年から始まった植樹により、花の名所として有名で、毎年2月中旬から3月上旬になると、白加賀、見驚(けんきょう)、鹿児島紅梅など47品種、約1,400本の梅が見頃となるほか、4月には桜が満開となり、花見客が絶えません。 園内は豊かな自然にあふれ、緑に映える池や参道の116段の石段はえも言われぬ風情がある一方、泉北高島屋屋上にあった動く彫刻「風のあいさつ」が97年に移設された芝生の広場やテニスコートなど市民のよき憩いの場となっています。

泉ヶ丘公園事務所 072-291-1800
公式HP http://www.city.sakai.lg.jp/yoyakuanai/bunrui/koen/koen/kozen.html

アクセス 泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」からバス、「宮山台2丁」停留所下車徒歩約5分 ■アクセスマップ
料金 無料
駐車場 梅・桜の開花時期には有料で増設
公園内の緑道
さくら・うめの時期の荒山公園