1970年開催の大阪万博の成功を記念して跡地に作られた公園。
岡本太郎氏製作の太陽の塔を中心に広がる広大な自然文化園では、花・池・木々・野鳥などの自然を満喫できる。西側に広がるテリトリーでは花々を多く楽しむことができ、秋のコスモスは有名。また桜のシーズンにも賑わいを見せ、夜桜なども楽しめる。他にも国内最大規模の日本庭園やエキスポランドなどの遊園地、美術館や博物館なども併設。 子供が楽しんで遊べる様な大型遊具、池にはサイクルボード(有料)などもあります。

万博公園総合案内所 06-6877-7387
公式HP http://park.expo70.or.jp/

アクセス 大阪モノレール「万博記念公園駅」・「公園東口駅」下車すぐ ■アクセスマップ
営業時間 9:30~17:00(入園は16:30まで)
休業日 毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日) なお、春季・秋季については、臨時開園
料金 大人250円、小中学生70円
駐車場
乗用車 1,200円
バス 2,600円
マイクロバス 1,800円
自動二輪車   200円
万博公園あじさい祭 お祭り広場(自然文化園) 森の舞台(自然文化園)
ソラード(森の空中観察路) サイクルボード(夢の池) オロチ(エキスポランド)